【氏名】
 黄 明侠 (コウ・メイキョウ)

【研究テーマ】
 中国語を母語とする日本語学習者の序列の接続表現の研究

【出身】
 中国・ハルビン

【経歴】
 埼玉大学教養学部国際関係論コース卒業
 埼玉大学大学院文化科学研究科修士課程文化構造研究専攻修了
 拓殖大学大学院言語教育研究科博士前期課程日本語教育学専攻修了
 一橋大学言語社会研究科第2部門博士課程修了

【現職】
 中国・ハルビン師範大学副教授

【学位】
 博士(学術) 2012年5月16日
 博士論文題目「中国語を母語とする日本語学習者の序列の接続表現の使用傾向に関する実証的研究―日本語母語話者との比較を通じて―」
 論文要旨
 審査用紙

【著書】
 黄明侠(2013)『「序列の接続表現」に関する実証的研究―日中両言語話者による日本語作文の比較から』188ページ、ココ出版

【論文】
 黄明侠 (2009)「日本語学習者における因果関係を表す接続詞の習得に関する研究―「それで・そこで・そのため・だから・したがって」を中心に―」『一橋日本語教育研究報告』3、pp.4-14、一橋大学大学院言語社会研究科第2部門
 黄明侠(2011)「説明文における中国人日本語学習者の序列の接続表現の選択―日本語母語話者との比較を通じて―」 一橋大学国際教育センター紀要』2、pp.73-84、一橋大学国際教育センター
 黄明侠(2011)「意見文における中国人日本語学習者の序列の接続表現の選択―日本語母語話者との比較を通じて―」『専門日本語教育研究』13、pp.25-32、専門日本語教育学会
 黄明侠(2012)「中国人日本語学習者の作文に見られる序列の接続表現使用の問題点―日本語母語話者の評価から―」『留学生教育』17、pp. 61-71、留学生教育学会
 黄明侠(2013)「意見文における『序列の接続表現』についての文法面の評価ー日本語母語話者と中国語母語話者との比較を通じてー」『日本語/日本語教育研究』4、pp.215-230、ココ出版

【発表】
 黄明侠(2010)「关于表示顺序的接续词的研究」第83次汉日对比语言学研习会(中国・北京大学)2010.3.6
 黄明侠(2010)「「手順を表す説明文における添加型接続表現―「次に」「そして」「それから」「その後」を中心に―」第二届汉日对比语言学研讨会(中国・黒竜江大学)2010.8.15
 黄明侠(2011)「「中国人日本語学習者の作文における序列の接続表現の問題点―日本語母語話者の視点から―」2011年世界日本語教育研究大会(中国・天津外国語大学)2011.8.21

【自己紹介】
 私は「序列の接続表現」について研究を行っています。博士論文では、中国語を母語とする日本語学習者が書いた説明文と意見文、2つの作文に出現する序列の接続表現の使用実態について調査・記述し、その特徴と問題点を、日本語母語話者との比較を通して分析・考察しました。

トップページに戻る