【氏名】
 山田 裕美子(やまだ・ゆみこ)

【研究テーマ】
 L2学習者の文章理解過程

【出身】
 東京都

【経歴】
 一橋大学大学院言語社会研究科修士課程修了
 青年海外協力隊日本語教師隊員としてマレーシアへ派遣
 国際交流基金青年日本語教師プログラムにてインドネシアへ派遣
 翰林日本語学院非常勤・常勤講師
 大原学園大原日本語学院非常勤講師
 国際交流基金日本語国際センター客員講師
 桜美林大学日本言語文化学院(留学生別科)非常勤講師
 大原学園 資格の大原 日本語教師養成講座 講師

【現在】
 一橋大学言語社会研究科第2部門博士課程在籍中

【論文】
 山田裕美子(2009)「設問タイプの違いがL2学習者の文章理解に与える影響」『一橋日本語教育研究報告』3、pp.74-85、一橋大学大学院言語社会研究科第2部門

【著書】
 石黒圭(編著)、熊田道子、筒井千絵、オーリガ・ポクロフスカ 、山田裕美子 (2011)『留学生のための 読解トレーニング ―読む力がアップする15のポイント―』、pp.1-210、凡人社

【執筆協力】
 インドネシア国家教育省語学研究所・国際交流基金ジャカルタ日本文化センター(1998)『インドネシア普通高校日本語学習書 教室活動集』
 インドネシア国家教育省語学研究所・国際交流基金ジャカルタ日本文化センター(1998)『インドネシア普通高校日本語学習書 教師用指導書』
 インドネシア国家教育省語学研究所・国際交流基金ジャカルタ日本文化センター(1998)『インドネシア普通高校日本語学習書 教室活動集聴解テープ』
 インドネシア国家教育省語学研究所・国際交流基金ジャカルタ日本文化センター(2002)『『インドネシア普通高校日本語学習書 生徒用教材』

【自己紹介】
 日本語学習者の文章理解過程と設問との関係、および読解授業の実際について研究しています。